初心者さんにおすすめの釣りを紹介

ちょい投げ釣り

「ちょい投げ釣り」は簡単な仕掛けながら何が釣れるかわからないワクワク感がたまりません!ちょい投げというのは、小さなオモリのついた仕掛けに細長い虫をつけて軽く投げて、海底を探りながら釣る方法。ほんの5~10mほど仕掛けをちょい投げするだけでも好釣果に結びつくことが多いです。

ただ、虫が苦手な人にはちょっとハードル高いかも。。でも安心してください。虫そっくりに作られた人工のエサもあります。

ちょい投げに必要な道具

竿・リール・投釣り仕掛け・ジェット天秤・エサ(石ゴカイや青虫)・針外し・フィッシュグリップ・プライヤー・水汲みバケツ・クーラーボックス・ライフジャケット

 

福井で釣れる魚の種類(ちょい投げ)

5月のGW~10月頃までキスが狙えます。夏から秋にかけてはハゼ・ネゴチが狙えます。

ブラクリ・穴釣り

防波堤周りのテトラポッドやコンクリートブロック、ケーソンなどの隙間に仕掛けを落として根魚を狙うのが穴釣りです。テトラポッドに乗るのは危ないのでまずはコンクリートブロックなど足場の良いところから隙間を狙ってみてください。ブラクリを使った穴釣りは一年中楽しむことができるのも魅力のひとつ。水温が下がり釣れる魚が少なくなる冬の時期でも楽しめます。

狙う魚は敷石や消波ブロックなど障害物の周りに潜んでいる魚。俗にいう根魚と呼ばれる魚です。小さな魚を数多く釣ることが出来るので初心者さんでも楽しむことが出来ますが、思いもよらぬ20㎝オーバーのカサゴや30㎝を超えるキジハタなどの良型がヒットすることもあります!

穴釣り(ブラクリ)に必要な道具

竿・リール・ブラクリ仕掛け・エサ(青虫orオキアミ)・針外し・フィッシュグリップ・プライヤー・水汲みバケツ・クーラーボックス・ライフジャケット

福井で釣れる魚の種類(穴釣り・ブラクリ)

1年中、カサゴ、メバル、ソイ、キジハタ、アイナメが釣れます。

サビキ釣り

サビキ釣りは魚を寄せる効果のあるコマセエサを海中に拡散させて魚の群れを寄せ集め、それを「サビキ」と呼ばれる擬餌バリで釣り上げる方法。ハリにエサを付けたり、仕掛けを遠くに投げる必要がなく、仕掛けを足元に落とすだけで魚が勝手にハリに掛かってくれるので、初心者さんでも手軽に楽しめます。

サビキ釣りの主なターゲットは動物性プランクトンを捕食しているアジやイワシなどです。彼らは常に大きな群れで回遊しているので、条件があえば短時間で大漁に釣れることも珍しくないです。その時ばかりは大人から子供まで、初心者さんもベテランさんもみんなが無我夢中。釣れ出した時のお祭り騒ぎもサビキ釣りの楽しさのひとつです♪

サビキ釣りに必要な道具

竿・リール・サビキ・カゴ・アミエビ・アミエビを入れるバケツ(密閉出来る方が良い)・針外し・フィッシュグリップ・プライヤー・水汲みバケツ・クーラーボックス・ライフジャケット

福井県で釣れる魚の種類(サビキ釣り)


アジ、サバ、サンバソウ、カワハギ、カマス、メッキ、コノシロ、ベラ、グレ、サヨリ、カサゴ、スズメダイ、セイゴ、キジハタ

・5~8月は豆アジの数釣りを楽しめます。
・秋はいろんな種類の魚が釣れます。五目釣りにチャレンジしてみよう!
・秋~初冬は大きなサイズの魚が狙えます。(数釣りは狙いづらいかも)

初めての釣りは「サビキ釣り」がおすすめ!

初めて釣りをするなら、おすすめは足場の良いポイントでのサビキ釣りです。釣り具のトラブルも少なく、いろんな魚種が釣れるので楽しみながら釣りができます。車を横づけできるポイントに入れれば「ちょっと疲れたからひと休み」も気軽に行えます。初心者さんの釣りは出来る限りストレスが発生しづらい環境で、ゆっくりと楽しんでもらえるサビキ釣りをおすすめします。

サビキ釣りに必要な道具は?

釣り具屋に行くと沢山の釣りアイテムがありどうしても目移りしてしまうと思いますが、まず最初はハリやカゴがセットになっているものを選びましょう。フィッシングポイントではレンタルサービスもご用意しています。出来るだけ気軽にサビキ釣りを始めてみましょう。

釣り具レンタルサービスを見る >

竿と仕掛けの準備の仕方

1.竿にリールを取り付けます。

2.竿の輪っか部分が一列に並んでいることを確認します。

3.リールから出ている糸を竿の輪っか部分に順番に通していきます。
※糸は必ずリールのラインローラーを通してから竿の輪っかに通しましょう。

4.仕掛け(ハリが入っている袋)の端っこ付いている金具に竿の輪っかを通して来た糸を結びます。結び方はスタッフまでお気軽に質問くださいね。

5.仕掛けの袋から針とカゴを取り出します。
コツは意図と金具を結んだ部分をゆっくりと引っ張り出すイメージ。するするっと取り出すことが出来ますよ。

6.竿を伸ばしていきます。
ここまで準備出来たら、竿を伸ばしていきますよ。コツは先端部分(細い方)から順番に伸ばしていくとやりやすいです。途中にある輪っかの向きが一直線になるように固定してください。

7.カゴにコマセエビを入れたら仕掛けが完成です。

フィッシングポイントでは福井の釣り初心者さんを応援します。分からないことがあればお気軽にスタッフにご質問くださいね。

初心者さんでも安心な福井のサビキ釣りポイントをご紹介

福井県には多くの釣りポイントがあります。その中でも初心者さんにおススメの釣りポイントをご紹介します。

これらのポイント以外にも安心して釣りを楽しめるところはありますよ!
その時その時で釣果があがっているポイントについてはスタッフまでお気軽にご質問くださいね!

・鷹巣漁港 福井県福井市

・厨漁港 福井県丹生郡越前町厨

・九頭竜川河口(三国突堤) 福井県坂井市三国町

・福井新港 福井県坂井市三国町

釣り初心者さんからよくある質問

Q : 本やネットで良いとされる釣り場に行きましたが、良いとされるポイントは人!人!人!どうすればいいですか?
A : 良いとされるポイントは、防波堤の先端部や海の中の目に見える障害物がある付近、夜なら常夜灯周りは確かに人が多いですね。人込みから少し離れた場所で、足元を狙うのはいかがでしょうか?岸際は魚が小魚のエサを追いつめるのに適した場所なので意外と穴場的な良いポイントですよ。ご来店の際に、お気軽に当店スタッフにお尋ねください。

Q : 小6の子供が大きい魚を釣りたいと言っています。どんな釣りをすればいいですか?ちなみに私も子供も初心者です。
A : お子さんにとって大きい魚を釣り上げることは夢ですね!季節によって釣れる魚は変わりますが、季節ごとに旬な魚を狙ってみるのも楽しいですよ!まずはサビキ釣りで小アジを釣り、その生きたアジを泳がせ仕掛けの針に取り付けて泳がせると大きい魚が釣れる可能性があります。
例えば、ヒラメ、青物、スズキ、アオリイカなど。
ちょい投げでは、まず白キスを釣り、その生きた白ギスを泳がせ仕掛けの針に取り付けて泳がせると大きい魚が釣れる可能性があります。
例えば、ヒラメ、マゴチ、青物、スズキなど。
冬は海で釣りが出来る日が少ないので、管理釣り場も大きい魚が釣れるので楽しいですよ!管理釣り場はレンタルもありますので、手ぶらで気軽に釣りが出来ます。
当店でも季節にあった釣りをご紹介させていただきます。また管理釣り場のご案内も。また当店も「釣り道具レンタル」がございます。ご利用ください。

Q : 釣りを始めたいけど、何釣りがいいの?とにかく1度魚を釣ってみたいです!
A : 釣りの初めの一歩はサビキ釣り(エサ釣り)がおススメです!仕掛けのセッティングもシンプルなので、初心者の方にはもってこいです。サビキ釣リで釣れる代表的な魚はアジです。その他にもいろんな魚を釣ることが出来ます。   当店では、道具選び、仕掛けのセッティング方法、釣り場案内もさせて頂きます。

Q : サビキ釣りから始めた初心者ですが、たくさん釣れるようになったので、ステップアップしてもっと大きい魚を釣りたいです。次は何釣りがいいですか?出来れば持っている竿とリールはそのまま代用したいです。
A : たくさん釣れると今度は大物を狙いたくなりますね。持っている竿とリールはそのまま代用したいとのことなので、遠投サビキ釣りはいかがでしょうか?  いつものサビキより糸が太くなったサビキに、遊動式の飛ばしウキを付けて遠投する釣り方です。 狙える魚は、大アジ、青物、

Q : 釣り竿の長さがいろいろあって、しかも長いと思いますが、初心者が扱いやすい長さは?
A :海釣りの竿で長いものだと約4m~5mあります。いろんな場所で使うシチュエーションがありますので、長さもいろいろです。初心者さんが堤防でサビキ釣りをするのであれば、2m~4mくらいがおススメです。当店では、釣り種や釣り場を教えて頂ければ、最適な竿をご案内させていただきます。