スズキ釣り遊漁区間についてのお知らせ

九頭竜川中部漁業組合より、スズキ釣りの遊漁区間に関するお知らせが少し変更になり更新されました。

現在の九頭竜川は水位、水量とも減少しており、アユの産卵やサクラマスの遡上時期と重なることから、今年のスズキ釣りは、遊漁区間が下記のとおりとなりました。
皆様のご理解とご協力をお願いします。

11月15日~12月19日

北陸自動車道高架橋までを上限として釣りができます。
*今回、落ち鮎パターンのシーバスフィッシングが楽しめる様にと、漁協様の ご配慮により釣り可能な区間が広がりました。下記の点を守っていただき、楽しい釣りが出来ますよう皆さまのご協力お願い申し上げます。

釣りするときの注意点

下記の地図の九頭竜橋上流より約2km(赤い区間)は立ち込んでの釣りはご遠慮下さい。
なぜなら鮎の産卵床がありますのと、浅瀬では鮎の産卵行動があるため、釣りは避けて下さいますようご協力お願い致します。

 

12月20日以降

遊漁区間は以下の通りです。
今後変更等ありましたら、お知らせいたします。

※変更点 11月13日12:00更新

2/1~2/15の間は狩猟期間の為、高屋橋上流~高速道路下までの区間のみ、釣りが可能です。